おすすめ商品比較net

個人事業者にとって身体は資本

個人で仕事をしています。「自由でいいわね」と、言われることも少なくありません。確かに、サラリーマンの方に比べれば自由な面もあるかもしれません。

 

ただ、仕事をするのは自分一人。代行してくれる人は誰もいません。風邪をひいたりお腹が痛くても、仕事を続行します。一旦、業務を請け負ってしまえば、それを完了するため、ダッシュあるのみです。

 

その緊張感から眠れない夜もあります。何で、こんな仕事を引き受けてしまったのだろう。そんな後悔が頭をもたげます。しかし、そんな事を言ったり考えたりしているよりも、仕事をスタートすることが先決です。ウィークデイとウィークエンドのけじめもなく重圧が押し寄せてきます。ムリをしすぎて身体を壊してしまっては終わりです。そのメリハリとバランスを保ちながら計画をすすめてゆきます。雇ってくれる会社があれば、そこで働いた方が自由で楽なのではないだろうか。

 

自問自答を繰り返す日々。会社勤めをしていた頃、風邪が流行ると風邪をひいていました。しかし不思議なことに、自分で仕事をするようになってから10年ちかく風邪をひいたことがありません。これには自分でも驚いてしまいます。

 

気持ちが身体をコントロールするのでしょうか。「身体が資本」は本当です。資金や資格も大切ですが、健康に勝るものはありません。前向きなメンタルと自分の身体を信じることから始まります。収入が多いわけではないので、「個人事業などいっそ辞めてしまおう」と思うこともしょっちゅうです。

 

その一方で、仕事を必死に探している自分もいます。何から何までコントロールしなくてはならない現実。これが個人事業者の泣き所です。

キャッシングと即日借入サービスの使い方

キャッシングというものは簡単に借入が出来るサービスが最近どんどん増えてきているのですが、便利なサービスも多くあるので使いやすさが人気の秘密ともなっています。

 

キャッシングには銀行系ローンと消費者金融の二つがありますが、特に消費者金融系は金利が高いというイメージからちょっと敬遠しがちだと思われています。ですがその反面としてプロミスなどキャッシングの消費者金融には審査時間がとても短いという点がメリットとなっており、さらには即日借入サービスまでもが最近では簡単になってきました。

 

即時借入サービスを利用する簡単な方法としては、まずは無人契約機に実際に行って手続きをするものがあります。ここで一つ気を付けたいのは消費者金融の借入希望額ですが、これは50万円を超えると収入証明が必要となるので、即時で借りたい場合には注意しましょう。

 

無人契約機での契約の場合だと大体一時間ほどで審査がおわりその場でカードが発行されるので、すぐに借入が出来るので便利になります。

 

また最近だとインターネット上での手続きや申し込み方法でも、即日借入が出来るようになりました。

 

こちらは実際の口座に振込依頼をするか、あるいはインタネットバンキングの口座で振込依頼かになります。前者の場合に銀行の営業時間が存在しますので、おおよそ午後二時までに審査を通過して振込依頼を出さないといけません。

 

インターネットバンキングの場合にはもっと受付時間が長いところが多いので、持っているのならばこちらで即日借入をするのが良いでしょう。

ママさん、プレママさんへ、ウォーターサーバー選びで注目していただきたい点3つ!

これから赤ちゃんがお生まれになるママさん、もう赤ちゃんがいらっしゃるママさんに、ウォーターサーバーで選びで注目してもらいたいが点3つあります。まず、水のレバー、お湯のレバー両方にチャイルドロックが付いたものがよいです。次に水の容器は、水が減った分、空洞ができて空気がたまるタイプではなく、水の減りに応じて容器も縮んで空気がたまらないタイプがお勧めです。そ して、RO水と天然水、ミネラルウォーターの特徴を理解しましょうということです。

 

赤ちゃん

最初に、水やお湯を出すレバーについてです。これは、お湯が出るところについては、チャイルドロックは不可欠です。誤ってお子さんがレバーを触ってしまって、お湯で火傷をしてしまったら大変です。そして、水の方についても、チャイルドロックが付いていた方がいいでしょう。なぜなら、お子さんも少し大きくなって、色々な物に興味津々になると、ウォーターサーバーの給水のレバーにも興味を持ちます。また、お子さんがつかまり立ちをするようになった時などは、ちょうど色々なものに興味を持つ頃でもあります。ちょっとつかまった拍子に水がジャージャー出てしまい、楽しくなって気づいたら、水浸しになんてことにもなりかねません。子供にとって水遊びは楽しいですからね、注意してもレバーを触ってしまいます。ですので、水の方にもロックがあった方がいいですね。

 

ボトル

次に、お水の入っている入れ物についてです。この容器は、巨大なペットボトルのような硬い容器のものと、水が減るに応じて、ぺしゃんこになる容器があります。硬い容器の方は、水が減った分そこに空気が入ります。当然、中の水もその空気にずっと触れていなくてはいけません。空になった容器も、形が大きなまま、回収があるまでは保管しておかなくてはなりません。ですが、縮む容器ですと、水が減ると同時に容器も縮んで、空気の入る大きな空洞ができませんので、お水が空気に触れるのを最小限にしてくれるのです。さらに、縮んで小さくなった容器は、そのまま回収を待たず捨てることが出来ます。回収してもらった方がいいわ、という方には、硬い容器ではありますがタンクに入る外気のチリやホコリの侵入を防ぐフィルターのついたウォーターサーバーもあります。

 

そして、プレママさん、今、赤ちゃんがいらっしゃるママさんが気になるのは、赤ちゃんのミルク作りについてでしょう。ウォーターサーバーのお水には、RO水と呼ばれるもの、天然水と呼ばれるもの、ミネラルウォーターと呼ばれるものがあります。というのがあります。OR水とは、採取した水にRO膜という超微細孔のフィルターを通して、不純物を取り除いて作られた水です。ミネラルも除去されています。また、RO水に人工的にミネラル分を付け加えた、デザインウォーターというのもあります。一方、天然水とは、特定水源より採水後安全に飲めるように、ろ過や加熱殺菌等を行い、不純物を取り除いた水のことを言います。ナチュラルミネラルウォーターとも呼びます。その天然水に、化学処理やミネラル分をさらに加えられたものが、ミネラルウォーターです。

ミネラル成分が含まれる天然水、ミネラルウォーター。それらは、赤ちゃんのミルク作りには向いてないのでは?と心配される方もいらっしゃいますが、調乳に向いていないミネラルウォーターとは、硬度の高い水のことです。国産ミネラルウォーターは、ほとんどが赤ちゃんのミルク作りに安心な軟水です。デザインウォーターにも調乳ができる軟水のものがあります。調乳に使う水の硬度については、大手粉ミルク会社のHPをみると、ミネラルウォーターを使う場合は軟水(硬度120mg/L以下)、できれば、硬度60mg/Lが望ましいと、具体的に数値を上げている所もありました。

 

以上まとめますと、給湯給水レバーのチャイルドロックの有無を確認しましょう。水の容器は、水が空気になるべく触れないようなものがオススメです。そして、RO水、天然水、ミネラルウォーターなど、水の特徴を理解して、ウォーターサーバー選びに役立てましょう。さあ、この3点に注目して、赤ちゃんや小さなお子さんのために、より良いサーバーを選びましょう。ウォーターサーバーはいつでも好きな時に、適温になった水とお湯が出せるというサービスです。この便利なサービスを利用して、辛い夜中の調乳の負担を少しでも軽くしましょう。夜の調乳による寝不足から少しでも解放されましょう。お子さんが少し大きくなれば、ジュースよりウォーターサーバーの水をゴクゴク飲んでくれたら健康にもいいですし、もちろん、ママも家事、育児の合間にほっと一息、お茶を頂くにもレバー1つでお湯が出てきて、快適です。

 

ママの負担が1つでも減ることが、心の余裕となり、子育てへの余裕となります。ママのゆったりした幸せな子育てが、パパの幸せでもあり、赤ちゃんや、小さいお子さんの幸せにもつながるのです。

更新履歴